日本のプロ野球にピナクルスポーツを利用して賭けてみよう

日本のプロ野球にリアルマネーを賭けれる時代が
ついにやってきましたね

一昔前まではそんなことは
不可能とも思われていましたが、
今では気軽にしかも日本語でできるので
ぜひ興味のある方はやってみることをおすすめします
pinnaclesports

やり方はいたって簡単まずは
公式HPにいきます

アカウント開設

画面中央にある
黄緑色のアカウント解説ボタンをクリックします

登録フォーム
そうすると上記のような登録フォームが
出てくるかと思いますので必要事項を入力して
アカウント開設が完了となります

基本的には上記の流れに沿っていけば
問題なくピナクルスポーツのアカウントを作成することが
できると思います。

入出金方法についての補足

ブックメーカー業者の一つであるピナクルスポーツ
ここでは、その入出金方法などについてまとめていきたいと思います。

  • クレジットカード
  • BANKtranspffer
  • ネッテラー
  • entropay

などのいくつかの入出金方法については
いくつかの方法があると思います。

おすすめはクレジットカードもしくはネッテラーとなります

つい最近まで日本のクレジットカードは非対応で扱いづらかったのですが
現在ではふつうに問題なく対応可能のようですね。

ピナクルスポーツでの野球の賭け方の補足

実際にピナクルスポーツの賭け方を少しご説明していきましょう

基本的にピナクルスポーツ野球の賭け方には3通りの方法があります

  • ハンデキャップ
  • マネーライン
  • トータルポイント

それぞれどれを選ぶかによって
賭け方が若干ことなるわけです。

今回はマネーラインという賭け方を中心に説明したいと思います
実はこれは単純に9回裏の勝敗で決まる賭け方となり基本となります

ですから初心者はまずこのマネーライン方式の賭け方から
始めてみるとよいでしょう。

moneyline

上記に自分の賭けたい金額を記入し、
その横にある数字がオッズとなります

ですから単純に
200円を賭けるとした場合

200円×1.787=357.4
200円×2.150=430

が実際に賭けが的中した場合の配当金額となります。

ピナクルスポーツでの野球の賭け方に関して
もう少し詳しく知りたいという方はまずはこちらのサイト
の説明をご覧いただければと思います。

ピナクルスポーツでの野球の賭け方参考

ブックメーカーで野球に賭けることは野球賭博で違法なのか

よくある質問の一つに野球賭博として
ブックメーカーは取り扱われる危険性はないのかという
質問がありますが

結論としてそのようなことは一切ありません
理由としては、そもそもブックメーカー業者自体海外では上場企業や
スポンサーなどの社会的信用度の高いものですし、

海外のサーバーで運用されているピナクルスポーツなどは
日本の国内で賭けの取引を行ったとしても、
日本の法律の適用外となるため

そのような違法性を気にする必要性は全くないといってもよいでしょう。